イベントを終えて。今後の方針発表と感想投稿スペース<スキル不足に悩むITエンジニアの募集>

connpassのロゴ画像 ITスキルアップ

connpassイベント「スキル不足に悩むITエンジニアの募集」にご参加いただいた方々へ

イベント詳細:https://connpass.com/event/191890/
本日使用した資料:スキル不足に悩むITエンジニアの募集.pdf

Doiです。

本日はご参加ありがとうございました。

実は、あのようなイベント開催は初めてでした。
かなり緊張しましたが、初挑戦の壁を越えることが良かったです。

今回の企画の趣旨のことは
私にとってとても興味があることで
同じような想いを持つ方々と切磋琢磨し
誰かの役に立つコンテンツを作りたいという事実は変わりません。

拙い進行だったは思いますが、厳しいお言葉でも構いません
今回のイベントの感想、ご指摘、意見、要望などいただければ幸いです。

下のコメント欄(「コメントを書き込む」というボタンをクリックしてからご利用ください)にいただければと存じます。
※書き込んだコメントは、私以外は参照できないようにするので、お気軽にコメントください。

ちなみに、
私としましては、どう考えてもファシリテーションに問題があったと反省しております。
イベント開始15分前から資料を作り始めバタバタしていましたし
Zoomも無料アカウントのため40分しかミーティングできませんでした。

喋る内容も直前に考え、参加者の様子を見て話題を変えるテクニックもありませんでした。

今回の企画のコンテンツを充実させることも勿論ですが
企画参加者が楽しめるよう、参照、アウトプットしやすいよう
ガワの部分の勉強もしようと思った本日でした。

頑張っていきます。

 

ミーティング記録

参加者へのヒアリング

  • 参加理由
  • 本イベントに期待すること

インフラ系、開発系の両方の方々にご参加いただけました。
求められていることとしては、

  • 各キーワードの概要が簡単に分かる資料
  • スマホなどで気軽に見れる環境

があればいいと

主催者が想定している
スキルアップ用環境のシェアについて、
興味を持っていただけている方もいらっしゃいました。

参加者の実務内容で出てきたキーワードとしては、

監視、クラウド、AWS、Azure、VMware
インフラ、顧客調整、構築、保守、ジョブ管理、アプリ運用
SD-WAN、python、ドローン、AI
Java、PHP、C#、汎用機

でした。

AIというキーワードは複数人興味を持たれていて
私もやはり興味がありました。

主催者の直近の方針

  • ブログの準備
  • 1キーワードずつ記事を作成する
  • 参加者やこの企画を目にされた方がアウトプットできるような環境準備
  • コンテンツを参加者で編集できるような環境準備
  • コンテンツに対して参加者や利用者がフィードバックできる環境準備
  • 本企画に対しての要望、期待を伝えられるフォームなどの作成

以上

 

それでは、コメントお待ちしております。
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました