ベビーチェア ストッケのトリップトラップを組み立てました!

ストッケセットの見た目画像 ベビー用品紹介

ベビーチェアの人気ブランド「ストッケ」のトリップトラップを購入しました。
公式サイトによると、「子どもとともに成長する椅子」というキャッチフレーズを掲げられていました!

1972年に発表されてから、ずっと人気の商品であったようです!

今回は、ストッケのトリップトラップを購入して、箱から開けてみたところから、組み立てて使用してみたところまでの感想を書くと同時に、ストッケのトリップトラップとは何ぞやという方に、わかりやすく概要を説明したいと思います!

ストッケのトリップトラップって何のこと?

ストッケのトリップトラップという言葉。
何が商品名で何がメーカーの社名なのか分かりづらいような気がします。
説明すると、「ストッケ」はメーカーの社名のようです。ブランド名と言ってもいいかもしれません。
このストッケ社は1932年にノルウェーで創立されました。
「トリップトラップ」は、ストッケ社が1972年に発表した子ども用のハイチェアの商品名のようです。

商品はどんな見た目なの?

実際に我が家で購入して組み立てたものの画像は、下の通りです。

ストッケセットの見た目画像

日本ではあまり見ないデザインの椅子に思えませんか?
海外のハイチェアという感じがします。

ちなみに、椅子やアクセサリーはカラーバリエーションが豊富で、購入を決めた後は、楽しい色選びが待っています。

お値段

このストッケのトリップトラップのお値段は、「結構高い」と思います。
2019年5月11日現在、公式サイトの製品紹介ページを見ると、
(1)本体が29,700円(税込)
(2)赤ちゃんが座るための「トリップトラップ ベビーセット」が、7,830円(税込)
(3)お尻と背もたれを柔らかくするクッション「トリップトラップ クラシッククッション」が、7,290円(税込)
(4)小さな子どもの食事に使用できる「ストッケトレイ」が、6,480円(税込)

4点合わせて、51,300円(税込)です。
我が家では、この4点を購入しました。

商品のそれぞれの箱の画像は下の通りです。

ストッケセットの箱

実際に組み立ててみた感想

購入した4点全ての箱を開けると、下の画像のようにパーツがありました。

ストッケセットの箱の中身

全部開けるのは結構苦労しますが、並べてみると本格的な感じがしますね!

組み立てはほとんど奥さんにしてもらいました。(私は箱から商品を出したり片付けたりする係)

箱から商品を出すのに5分、実際の組み立てに10分、片付けに10分(包装箱を捨てるために折りたたんだり、小さく切ったりする作業)といったところでした。

奥さんは楽しそうに組み立てているように見えましたよ!

組み立ての経過の画像は下の通りです。

ストッケ組み立て途中1

ストッケ組み立て途中2

実際に使用した感想

我が家の赤ちゃんはとてもお気に入りでした!
残念ながら座っている画像は公開できませんが、いいと思います!

他の方にオススメするかどうか

おすすめしますね!
特に、外国らしい大雑把だけど機能的なデザイン。
カラーバリエーション。
そして、我が家の赤ちゃんは大変満足していたので。(ベビー用品屋で試した際に、他の椅子だと泣いたりしてたので。)
ちょっと高いですけど、満足感や安心感は大きいです!

参考サイト

ストッケの公式サイト商品紹介ページ
楽天市場の商品ページ

まとめ

今回は、ストッケのトリップトラップの紹介や感想を書きました。
この記事を見て、購入して満足していただける方がいたら嬉しく思います。
それでは、失礼します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました