MacBookのキーボードを修理に出さなかった話

MacBookのアイキャッチ画像 実体験レポート

MacBookのキーボードを修理に出そうとしたら、思いのほか修理代が高かったため
修理を断念した話です。

今回の故障の状態

愛用しているMacBook Ealry 2016キーボードの「.」(ドット)キーの入力後の跳ね返りが無くなってしまいました。

「.」を入力したいときは、他のキーよりやや強めに押し込まないと入力できない状態になっていました。

この状態になって、もう半年〜1年は経つでしょうか。(この記事の作成時期は2019年4月です)

Appleストアへ持ち込んだ際の対応

Apple新宿にMacBookを持ち込み、キーボードの状態を見てもらいました。

故障している「.」キーのカバーだけ取り外してもらって、中を見たところ、茶色いカスのようなものが少々内側にこびりついていました。

スタッフからは、何らかの液体をキーの中にこぼしてしまって、それが固形化したものと判定されました。
私にはその記憶はありませんでしたが、その判定は変えてくれそうになかったため、その条件で修理代を伺いました。

修理代

修理代は、58,000円と言われました。
故意によるキーボードの故障の場合、一律この値段だそうです。

部分的な修理の可否

キーボードの故障の場合、キーボード全体を取り替えるしか方法がないらしく、「.」キーだけの取り替えや、汚れの拭き取り等の対応は不可能とのことでした。

今後の方針検討

「.」キーのためだけに、58,000円は高く感じ、プログラミング等の大量のキーストロークが発生する作業をするときのみBluetoothキーボードを使用する運用を検討しました。

ビックカメラでキーボードを品定めしたところ、MacBookと同じ幅で、軽量、キー配置もほぼ同一であるエレコムのTK-FBP100WH(価格4,500円程度)が気に入りました。
商品の詳細は下記リンク(Amazonサイト)よりどうぞ。

Amazon.co.jp: エレコム キーボード Bluetooth ミニ パンタグラフ 薄型 Windows・Mac・iOS・Android対応 【変換_ 無変換_ メニューキー搭載】 ホワイト TK-FBP100WH_ パソコン・周辺機器

また、Appleストアでの修理でなくとも、Macを修理してくれる専門店はあるようです。
もしかすると、キーボード全取り替えではなく、キーの汚れ拭き取り等の部分的な処置をしてもらえるかもしれないので、相談してみたいと思います。

下記のサイトでは、MacBookをはじめ電子機器の修理情報がまとめられているので、修理を検討する場合は参考にしてみてはいかがでしょうか。

MacBookのハードディスク交換 の料金を比較しましょう。 _ 最安修理.com

また、下記のリンクのお店は修理を専門に運営しているようなので、信頼できそうです。

Mac修理専門店 愛Mac

まとめ

MacBookのキーボード故障の場合、Appleストアでの修理は高くつくと考えます。
修理代を抑えたい場合は、Apple以外の専門店での修理を検討してみても良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました