新たなものを作っていきます

こんにちは。うはけもです。

今日から新たなものを作っていきたいと思います。

それをこの日記に記していくのですが、
その新たに作るものはこの日記のテーマから
少し異質になると思うので、今回から書いていくシリーズは
いずれ別のブログサイトに移転するかと思います。

今回のシリーズは、
「個人事業主で一人で仕事している人が、
そのまま個人事業主のままでいるのと、法人化して
一人社長になるのでは、どちらが可処分所得が多くなるかを
数字で網羅的にわかりやすく示す計算ツールをWebに公開する」
までの軌跡をブログに残すというものになります。

ただ、上記のツールをWebに公開することだけが目的ではなく、
公開するWebサイトを準備するところもブログに残してきたいと思っています。

「Webサイトを準備する」ことについて具体的には、
Webサイトを設置するサーバをどこにするか検討し、
それを用意して、Webサイト公開に必要なソフトウェアをサーバに
インストールして、ドメインやらSSLやらWeb公開に必要なものも
準備して、さらに、

Webサイトで使用するサーバ側のプログラム言語として、rubyを使用し、
さらにプログラミングする際に、Ruby on Railsを使って開発し、
といったところもブログに残しています。

これらをブログに残す目的は、ブログに残すために文書化することで
自分の中でその構築ノウハウを整理し、頭に植え付けるためです。

頭に植え付ける理由は、
こういった、便利ツールやrubyを使用したシステム開発を
今後も行っていき、副業にしたいと思っているからです。
本業は、インフラ系のシステムエンジニアとして働くことです。

で、今回のテーマである
「個人事業主と一人社長どちらがいいかを計算するツール」
を作る理由は、最近、私が個人事業主になって
「国民健康保険料が高くつくな。
法人化した方が得って書いている本があるけど
自分で数字をわかりやすく出して、きちんと見たいな。」
と思ったからです。

まとめますと、

  • 一人個人事業主と一人社長とではどちらが可処分所得が多くなるのか知りたい
  • 自分が求める網羅性のあるツールはWeb上になかった(社会保険だけとか、部分的にはあったけど)ので作りたい
  • そのツールをExcelで作ることもできるけど、計算が複雑になりすぎると思ったので、プログラミングした方が良さそうだと思った
  • 今の本業(インフラのシステムエンジニア)は現場でやっているが、いずれプログラミングを習得して在宅で仕事をしたい。(在宅での仕事はインフラよりも圧倒的にプログラミングの方が多いと思うので)
  • プログラミング言語のうち、求人サイトで多かったのがrubyだったので、rubyを使いたい。そしてより仕事で活かせるスキルを身につけるために、Ruby on Railsも使用したい
  • なので、rubyを習得しつつ、「一人個人事業主と一人社長とではどちらが可処分所得が多くなるのか」がわかるツールを作成し、Webに公開し、あわよくばそのツールを他の人にも使ってもらいたい。
    また、Webにツールを設置することは、今回のテーマ以外でも自分にとって必要性がありそうなので、ノウハウを身に付けたい。Webのデザインも少しがんばりたい。(Webデザインが仕事になれば、国民健康保険ではなく、お得な「文芸美術国民健康保険組合」の健康保険が使えるようになるかもしれない)
  • ついでに、本業のインフラ構築(Webを公開するためのサーバの整備)のスキルも向上させたい
  • さらに、ブログに残すことで、知識の整理ができるだけでなく、あわよくばブログのアフィリエイトでも少しずつ稼げるようにしたい。

等の理由によって、今回シリーズを始めたいと思いました。

以上です。

ここまでご拝読いただきありがとうございました。
それでは、失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました